数あるホンダのバイクの中でもCBが最高!これまでの歴史紹介

ホンダ人気バイクCBシリーズの歴史を私シビっ子がひとまとめ

ホンダバイクのCBシリーズの歴史を私シビっ子がまとめあげました!

数あるホンダのバイクの中でもCBが最高!これまでの歴史は?

バイクってほんとかっこいいですよね、

数あるバイクの中でもカウルに隠れることなく、表に出ているネイキッドタイプのバイクはかっこいい!そんなネイキッドバイクの中でも代表格と言えるのが、ホンダのCBシリーズだ。

 

これまで何十年と生産販売され続けている人気のバイクCBシリーズの歴史について今日はCB好きの私シビっ子が紹介していきたいと思う。

 

まずみなさんは知っていますか?一番最初に生産されたCBがいつなのか?

 

 

ちょっとバイクを最近知り始めた方だとCB400SFを言われたり、古い旧車のCBを知っていたらCB400FOURやCB750FOURの名を言われたりする方もいますが、どちらも違います。

 

 

一番最初にホンダより発売されたのは、1959年のスーパースポーツCB95になります。もう今よりも60年も前の話です。

言ってみれば2019年の今としてはCBシリーズ60周年です。

 

 

ちなみにこのスーパースポーツCB95は95という名前がついているにもかかわらず排気量は154.6ccと全く95ccではありません。笑

 

 

空冷4サイクルのOHC2気筒エンジン搭載。これが一番最初のCBです。

ここから先は年とモデル名を紹介していきますね。

 

 

1960年 ドリームCB72スーパースポーツ

1964年 ベンリィCB125

1965年 ドリームCB450

1968年 ドリームCB350エクスポート

1969年 ドリームCB750FOUR

1971年 ベンリィCB50

1974年 CB400FOUR

1977年 ホークⅡ CB400T

1979年 CB750T

1980年 CB250RS

1982年 CB650LC

1982年 CB1100R

1989年 CB-1

1992年 CB400SF

1992年 CB750

1992年 CB1000SF

2001年 CB900ホーネット

2001年 CB400SS

現行⇒CB1100、CB1300SF

 

 

途中途中で抜けている車両もあるかとは思いますが、これまでのCBシリーズの発売されてきた歴史としてはだいたいこんな感じ。排気量も仕様も違いますが、CBシリーズにはこれだけの型・モデルがあります。

 

一番初期のスーパースポーツCB95は見たこともないですね。

 

プレミアもついているかと思うので、乗ることはできないかと思いますが、一度でいいから見てみたいものですね。一番最初の初期CBはどんなものか?振返りながらシビっ子はそう思いました。

 

 

バイク業界の車種なども減っていく中、今後もこのCBシリーズは終わることなく頑張って増え続けてほしいものですね。

新車生産が終わっても中古市場ではまだまだCBシリーズの衰えは来ていません。

 

 

CBは人気バイクだから高く売れる。本当によいバイクです。